6月〜9月日曜集中授業と夏期講習の予定

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 01:52

 

時間割は後日お知らせします。

夏期講習時間割は、平常授業の時間割を尊重して作成します。

 

《 6月 》

□6/ 2(日)=日曜集中授業
□6/16(日)=日曜集中授業
□6/23(日)=日曜集中授業
6/29(土)=お休み/5週目につきお休みになります。
□6/30(日)=日曜集中授業


《 7月 》
□7/ 7(日)=日曜集中授業

7/16(火)=夏期講習
7/17(水)=平常授業+夏期講習
7/18(木)=平常授業+夏期講習
7/19(金)=平常授業+夏期講習
7/20(土)=平常授業
7/21(日)=夏期講習(個人レッスンのみです。)

7/22(月)〜7/31(水)=お休みです。

 

《 8月 》
8/ 1(木)=夏期講習(個人レッスンのみです。)    

8/ 2(金)〜8/ 5(月)=夏期講習
8/ 7(水)〜8/12(月)=夏期講習
8/14(水)〜8/19(月)=夏期講習
8/21(水)〜8/26(月)=夏期講習

8/28(水)=平常授業+夏期講習
8/29(木)=平常授業+夏期講習
8/30(金)=平常授業+夏期講習
8/31(土)=平常授業

 

《 9月 》
9/22(日)=日曜集中授業
9/23(祝・月)=祝日集中授業

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    4月・5月日曜集中授業のお知らせ

    • 2019.04.17 Wednesday
    • 01:23

    4月・5月日曜集中の授業内容をお知らせします。

     

    《実施日》
    4月21日(日)・5月3日(金/祝)・4日(土/祝)・5日(日)・6日(月/祝)・19日(日)・26日(日)

     

    参加される場合は、メールにて前もってお知らせを頂きますとメンバーに適した授業プランが立てやすく、また、教具類の準備もスムーズになります。

     

    ○図形クラスは定員をオーバーした場合、ご予約いただいた方を優先させていただきます。

    ○キャンセルされた場合もキャンセル料金はいただきません。
    ○ハイクラスの対象学年は5年生です。
    ○プリントのクラスに参加を希望される方は教材の準備がございますので、必ずご予約下さい。

     

    《4月21日(日)》

     

      9:05〜9:50/1年生
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年中児

     

    13:25〜14:10/年長児
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/2年生
    16:10〜17:10/3年生
    17:20〜18:05/プリント
    18:15〜19:15/4年生
    19:25〜20:25/ハイクラス
    □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

     

    《5月3日(金)》

     

      9:05〜9:50/1年生
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年中児

     

    13:25〜14:10/年少児
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/年長児
    16:10〜16:55/2年生
    17:05〜17:50/図 形
    18:00〜19:00/3年生
    19:10〜20:10/4年生
    □20:15〜21:25/個人レッスン(満席)

    □21:30〜22:40/個人レッスン(満席)

     

    《5月4日(土)》

     

      9:05〜9:50/1年生
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年長児

     

    13:25〜14:10/年中児
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/年少児
    16:10〜16:55/2年生
    17:05〜17:50/図 形
    18:00〜19:00/3年生
    19:10〜20:10/4年生
    □20:15〜21:25/個人レッスン(満席)

    □21:30〜22:40/個人レッスン(満席)

     

    《5月5日(日)》

     

      9:05〜9:50/年長児
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年中児

     

    13:25〜14:10/1年生
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/2年生
    16:10〜17:10/3年生
    17:20〜18:05/プリント
    18:15〜19:15/4年生
    19:25〜20:25/ハイクラス
    □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

     

    《5月6日(月)》

     

      9:05〜9:50/1年生
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年長児

     

    13:25〜14:10/年中児
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/2年生
    16:10〜16:55/3年生
    17:05〜17:50/図 形
    18:00〜19:00/4年生
    19:10〜20:10/ハイクラス
    □20:15〜21:25/個人レッスン(満席)

    □21:30〜22:40/個人レッスン(満席)

     

    《5月19日(日)》

     

      9:05〜9:50/年長児
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年中児

     

    13:25〜14:10/1年生
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/2年生
    16:10〜17:10/3年生
    17:20〜18:05/プリント
    18:15〜19:15/4年生
    19:25〜20:25/ハイクラス
    □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

     

    《5月26日(日)》

     

      9:05〜9:50/1年生
    10:00〜10:45/図形A
    10:55〜11:40/図形B
    11:50〜12:35/年長児

     

    13:25〜14:10/年中児
    14:20〜15:05/図 形
    15:15〜16:00/2年生
    16:10〜17:10/3年生
    17:20〜18:05/プリント
    18:15〜19:15/4年生
    19:25〜20:25/ハイクラス
    □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

     

    算数クラス

     

    ○算数クラス
    従来の、プリントで問題の解法を説明していく、言葉での説明を中心とした授業をイメージされますと、例えば幼児の時期にかけ算や分数を課題とすることに疑問を持つ方はいらっしゃると思います。Kona学習舎での道具を用いた算数では、パターンの反復や知識の丸暗記を強いるのではなく、例えれば詰将棋を解いていくのに似ています。
    問題の解法の公式のようなものを覚えますと、考え方が固くなってしまう一面がありますので、子どもたちがあまり予備知識を持たない、白紙に近い状態から課題をスタートしています。基本ベースの意味をしっかりと納得し、理解することが結局は柔軟な思考力につながります。近道や裏技を教えるのではありません。

     

    年少児(進度:1か月先行)

     

    1対1の対応を正確に行う、数える課題から、数を言葉として捉える、代数的に数を捉える課題に重点を移します。

     

    年中児(進度:1か月遅れ)

     

    引き続き、ワーキングメモリを刺激し、複数の条件を並行処理する力をつけ、多桁の数の加減乗除の計算の仕組みを理解し、計算力をつけます。

     

    年長児(進度:1か月遅れ)

     

    飛躍期を迎える子どもたちと、“割合”や“差”の課題に取り組んで行きます。プリントではない、道具を使った授業の最大の利点である“可視化”を最大限に活かした授業にしていきます。

     

    1年生(進度:2か月先行):飛び級をしている年長児はこちらをご覧ください。

     

    倍数や分数の理解を深め、文章題にチャレンジしていきます。

     

    2年生(進度:ほぼ予定通り)

     

    “水道問題”を通して、仕事算、ニュートン算や速度の捉え方の基礎を固めていきます。

     

    3年生(進度:1か月遅れ)

     

    "仕事算"や"速さ"に取り組んでいきます。目に見えないものを“可視化”し、理解を深めていきます。この段階では数式には向かわず、考え方を理解していくことに重点をおきます。

     

    4年生(進度:ほぼ予定通り):飛び級をしている3年生はこちらをご覧ください。

     

    5/3日〜6日はプリントで図形問題に取り組みます。図形感覚は大事ですが、感覚だけでは成績結果にはつながりません。初見では全然分からない問題が中学受験では常識的レベルの問題だったりします。中学入試の過去問をベースに作成したプリント教材を使用し、角度、相似比等、項目別に順を追って進め、難易度が上がっていきますので、初回から通しての参加をおすすめします。

    4/21日、5/19日26日は“比”について考えていきます。
     

     

    ハイクラス(進度:予定通り)


    積木で培った力をベースに、実際の中学入試問題にチャレンジしていきます。

     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      春期講習を終えて

      • 2019.04.10 Wednesday
      • 01:14

       

       

      春期講習中は熱心に授業にご参加いただきまして、ありがとうございます。
      授業後のご報告をいたします。

       

      ●図形クラス

      図形クラスでの授業の目的は『結果を予想する力』『考え方を切り替える力』『情報を整理する力』等の考える体験を重ね、それらの力を伸ばす事ですが、考える基礎力として『粘り強く考える』『自分で工夫する』姿勢が大事になります。

       

      各クラスとも45分間の授業時間しっかり課題に取り組む力がついてきました。


      低年令の子どもたちにはこの『考える姿勢作り』を最も大事な授業目標としています。


      また、受験問題の中での図形問題の比重を考えますと、特に高学年生では空間把握力を高めておりますと進学塾での授業の理解度が違って参ります。

       

      《図形クラス》

      ●思考プリント

      道具を使う思考課題は、課題を具体化し理解や工夫がしやすく出来る事が強みですが、年令が上がるに連れて言葉と連動していかなくてはいけません。


      思考プリントは課題のバリュエーションが多く、一見学業とは無関係と思われるかも知れませんが、基礎学力を鍛える上で効果の高いものです。

       


      《思考プリントクラス》



      ●算数クラス

       


      《算数クラス/新年長児》

       


      年少児

      『数える算数』から『ことばの算数』へ順調に進んでいます。これからは、少しずつ複数の条件を満たす1つの答えを考える体験を重ねて行きます。


      年中児

      多桁の数の繰り上がり繰り下がり、倍半分など数処理の力をつけ、また、少しずつ規則に則って答えを出す課題に挑んで行きました。同じクラスのメンバー内で、進捗度が少し開いて来ています。

      年長児

      計算力だけに偏らず順序だてて考える姿勢も整って来ました。
      新学期はいよいよ『かけ算』や『分数』など、割合の理解にチャレンジしていこうと思います。


      1年生


      "差"を題材にした授業でした。“倍数”や“分数”
      と違い、視覚イメージ化が難しく、言葉での処理に重点を置いた授業でしたが、逃げずによくついてきてくれました。これからは再び割合にチャレンジして行きます。


      2年生

      “面積”では同じ面積の三角形作り等で、新しい課題に慣れて行く授業でした。
      目的は、面積以外でも“方陣算”で、図形を使ってかけ割り算を使った文章題にチャレンジしてもらいました。
      なかなか苦戦していました。


      3年生

      考える姿勢は練れて来たようです。
      ただ、まだ難しくなると本筋から逃げて、説明不能な答えを出す事もあります。

       

      『分からないと言うと考えるのを止めてしまうから、分からないと言わない』と日頃言っている事と矛盾しますが、分からない事を自覚する事は分かって行く第一歩です。

       

      新学期からは課題の難易度が上がります。

       

      しっかりついて来て下さい。

      4年生

      道具を使って抽象性の高い内容を出来るだけ具体的に考えて来た算数から、少しずつ抽象性の高い思考力を要求する課題に移行してみました。

       

      未体験の難しい考え方でしたが、しっかり理解しようとする姿勢は立派なものです。


      ハイクラス(5年生)

      授業の設定回数が多くは取れないので、各時間テーマを絞り、例えば“濃度”がテーマなら“濃度”の問題のバリュエーションをまとめ、演習量を多くするようにしました。

       

      以上です。


      各クラスとも夏期、冬期、春期の各講習は授業密度が高く、学習効率が大変良いものになります。

      1学期は道具を使った算数クラスの授業の強みが最もよく発揮される“割合”に重点を置きます。

      子どもたちの飛躍の最大の機会となりますのは夏期講習です。


      それに先立ちますゴールデンウィーク中の集中講習では、それぞれの算数クラスの夏休みの目標課題に向けたチャレンジを試み、クラスに応じた授業計画を立てるつもりでおります。


      Kona学習舎
      三石雅樹

      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        春期講習のご案内

        • 2019.03.18 Monday
        • 22:58

        ●春期講習生募集しています。

         

        ご案内

         

        Kona学習舎の教育内容をご理解いただくため、春期講習生を募集しています。

         

        春期講習中、入室金、会費なしで10回まで教室生料金で授業にご参加いただけます。

         

        特に4月より新5年生となるお子さまを対象としたハイクラスではプリントでの指導が中心となり、1回の授業毎に内容をまとめてまいります。

         

        つみき教育未体験の方でも教室生と同じ条件で授業に参加いただけます。

         

        中学受験問題に焦点を絞った授業内容です。

         

         

        春期講習での授業内容をご案内します。

         


        図形クラス

         

        新たな一年に向け、出来るだけ同じパターンの反復を避け、初見の課題を乗り越える姿勢作りを第1の目標とします。

         

        春期講習内に各学年とも、全ての教具に触れるようにします。

         

        新4年生は集中して図形を伸ばす残り少ない機会です。最高ランクの課題にチャレンジし、乗り越えて下さい。

         

        算数クラス

        算数クラスカリキュラムは、〇弭佑隆霑誕領郎遒  割合  差  た理  タ涎  に大別しています。

         

        これらの課題を、螺旋階段を上がるようにして、難易度を上げて行きます。

         

        種まきのレベルの内容の授業もあれば、仕上げを目的とした授業もあります。

         

        5年生6年生になり本格的に中学受験勉強に向かった時に、偏りなく課題に取り組める地力をつけ、成績結果につなげる事を念頭に置き、各クラスの進捗度にあわせてそれぞれアレンジをして参ります。

         

        春期講習等まとまった授業時間がご用意出来る機会はお子さまの学力の、短期的なレベルアップだけではない、ステージアップ(子どもたちは坂道を登るようにではなく、階段を上がるように伸びて行きます。)のために絶好の機会です。

         

        どうぞ、有効にご活用いただけますよう、ご検討下さい。

         

        〇授業内容をお知らせします。

         

        年少児(3才児)

         

        算数の初歩は正確に数えるための1対1の対応、数概念の育成と聞き取りの力をバランス良く刺激して参ります。

         

        年中児(現年少児)

         

        ワーキングメモリを刺激し、複数の条件を並行処理出来ているか、間違えた時の"後戻り"が出来ているか、など、

         

        思考態度が育っているかをチェックします。

         

        併せて2桁の数の認知、繰上り繰下がり計算の認知も行ます。

         

        年長児(現年中児)

         

        思考力を"練り上げ"てじっくり考える力をつけましょう。

         

        あわせて、頭の中でつみきの視覚イメージを操作して考える体験を積んで行きます。

         

        壁を乗り越える爽快感や達成感をたくさん経験して欲しいと思います。

         

        1年生(現年長児)

         

        "差"を題材にして、

         

        AとB、AとCの関係からBとCの関係を導き出す。

         

        ■舛Bの差の関係をつかみ置き換える。

         

        A×☆−B×☆=(A−B)×☆を理解していく。

         

        以上3つの課題に取り組みます。割合の課題と違って差は視覚イメージの援用が少なく、言葉の力がより必要です。

         

        2年生(現1年生)

         

        面積や方陣算を題材に、掛け算割り算を使って行きましょう。

         

        3年生(現2年生)

         

        "速さ"にチャレンジして行きます。

         

        まとまった授業時間が用意出来るチャンスを活かして大きな課題にチャレンジして行きましょう。

         

        4年生(現3年生)

         

        積木でやって来た色々な課題が、プリントの課題の解決に結びつくよう、橋渡しをして行きます。

         

        ハイクラス(現4年生)

         

        実際の中学入試問題レベルでの割合の使い方を理解しましょう。

         

        ※5年ハイクラス
        この日はお休みでしたが、女子もご参加いただいております。

         

         

         

         

         

         

        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          級別図形力シート

          • 2019.02.21 Thursday
          • 22:55

          「級別図形力シート」を1月末付評価で作成いたしました。

          お教室に掲示しておりますので、お子さまの到達度をご確認ください。

          図形クラスは、Kona学習舎の算数教育の根幹となるクラスです。

          お子さまの習熟度を級であらわすことで、武道…のように級が上がっていくことを励みに

          図形クラスに参加していただけたらと思います。

          Kona学習舎での図形力【各学年の指標】も出しておりますので、
          保護者さまには、お子さまの進捗度の判断にご利用いただけましたら幸いでございます。

          図形力は、言葉の力が強くなる前の低年齢の時のほうが伸ばしやすい力です。また、図形クラスの授業ではお子さまの思考がそのまま表に出てまいりますので、思考力の弱点を発見しやすく、善後策が立てやすい事も利点の一つです。

          さらに、図形力を伸ばす事と併せて、思考力の粘り強さ、集中力の持続力を身に着けていくことが出来る事も大変重要な利点です。学年を飛び越えて育てることも可能な力です。

          Kona学習舎の図形クラスカリキュラムは、大きく二つに目的を分け、使用する教具も、課題も変えてまいります。

          同じパターンの反復は見た目には成果が上がったように派手に映りますが、記憶したパターンの繰り返しに過ぎず、"思考の地力"をつけたとは言い切れません。

           

          両方の図形力はともに算数を得意にするためには必要なものです。



          ※図形Aと図形Bと区別して評価いたしました。

          以前は、図形A、図形Bのそれぞれで一旦評価をし、その後合算して図形力の評価としておりましたが、

          今回よりA、Bそれぞれの評価をそのまま掲示いたしました。

          より一層お子さまの図形力の傾向を把握していただけ、今後への対策もたてやすいと考えました。


          ☆図形A
          立体図形や角度、長さの感覚を磨き、結果を見通す力、全体像を把握する力をつけます。視覚イメージを操作する力をつけることで発想力を養います。

          ☆図形B
          情報を整理整頓し、1対1の対応を正確に行う課題を通じ、論理的思考力の素地を作って行きます。得点力に直結します。





          〇5年生、6年生で、図形クラスへの参加数が少ないお子さまは評価しておりません。

          〇個人レッスンで、図形クラスを選択のお子さまの評価はしておりません。

          〇1月以降ご入室のお子さまの評価は、サンプル数が少ないため評価しておりません。
          次回のお名前の登場を楽しみにしています。



          ☆☆☆
          評価について

          図形Aと、図形B、それぞれの到達度を、個人ごとにポイントで数値化いたしました。(34レベル)
          数値を、級別(到達度別)に表したものが、

          【級別図形力シート】

          となります。

          〇同じ級でも、上位にお名前の上がっているお子さまのほうが、評価ポイントは高くなります。

          図形クラスは、算数クラスと違い、お子さまの到達度が保護者様に分かりにくいかもしれません。

          (算数クラスは理解度別クラス編成で、正答を問題ごとに確認できるためお子さまの立ち位置が分かりやすい)

          図形クラスは、集団授業ではございますが、
          同じ道具を使っていたとしても、課題の難易度はお一人おひとりに合わせて設定しております。

           

           

           

           

          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            春期講習中の個人レッスンご予約状況

            • 2019.02.21 Thursday
            • 13:04

             

            こんにちは。Kona学習舎でございます。
            平素よりご熱心にお通いいただきありがとうございます。

            福岡より、むしろ福岡以外にお住まいのご家庭のご参加が多いため、ご送迎のお手配等、心より感謝申し上げます。


            さて、春期講習期間中の個人レッスンは、追加枠を含め下のように設定いたしました。

            発売後、30分程度で完売してしまい、今回も空席はございません。
            申し訳ございません。
            ご希望いただいたのに、お席がまわらなかったご家庭のほうが多くいらっしゃいます。
            大変申し訳なく思います。

            季節講習期間中の個人レッスンの特別枠は、定期の通常枠(毎週出席者が決まっているお月謝参加の枠)より設定数は増やしましたが、
            やはりご希望いただいたご家庭のほとんどの方にご用意はできておりません。

            冬期講習中の個人レッスンをご用意した順位は、

            )莊酲莉菊韻源間帯で個人レッスン枠をご参加のお子さま(通常月に枠を所持のご家庭)には、
            いつもと同じ曜日、ほぼ同じ時間帯でご用意いたしました。※

            ※特別授業時間割のため、開始時間は通常月より若干ずれております。春期講習時間割をご確認のうえ、ご注意ください。

            ■暁生(現5年生)

            2月新年度にあたり、5年生より全員在室継続で弊教室講師の個人レッスンを希望いただきました。
            6年生は集団クラスの設定が時間割上ご用意できないため、春期臨時枠個人レッスンを優先してご希望いただきました。

            毎週固定枠での個人レッスンをご希望いただきながら、空席がでないためご用意できていない6年生には大変申し訳なく思います。

            6年生には極力営業時間外も対応していく心づもりではおります。

            J疹鏝把袁箸慮朕優譽奪好鵑鬚待ちのキャンセル待ちのご家庭


            ■´↓の順で、今回の春期講習枠個人レッスンはご案内いたしました。

            でお待ちの方の最初の方で全席完売となりました。
            ご用意できなかった皆様には本当に申し訳ございません。

            Kona学習舎の全ての授業に定員数がございます。(お席に限りがございます。)
            特に個人レッスンは1名のみの定員となります。(時折お友だちどうしの複数でもお引き受けしております)

            そのため、すぐに完売してしまい、その後のキャンセル待ちにお席がまわらないことが度々となっております。

            弊教室講師の授業枠を欲しいと強く希望してくださった皆さまに、お席をご用意できない・・・このことを誰よりも私たち自身が残念に思っています。

            Kona学習舎は、経験、実績共に所持する一名の講師が全ての学年、全ての到達度のお子さまの指導をおこなっております。

            小さい会社ですが、そこが弊教室講師の一番のこだわりであり、
            Kona学習舎をご指名いただく保護者様のご指名いただく大きな理由の一つとうかがいます。

            お子さまの年齢が小さいから、算数が得意でないから、キャリアの浅い先生ということはありません。ご安心ください。

            (※むしろ図形スタートの1歳児、数の指導スタートの2歳児、どのような方法で算数をはじめるかが、お子さまのご将来への意味が大きい、大事な時期と考えております)


            算数クラス(数の指導)、
            また、Kona学習舎の算数指導の根幹である図形クラスの指導にも、講師自身が授業には妥協をすることは許しておらず、直接責任指導を現在まで続けております。

            お席の確保につきましては、皆さまのご要望にそえていませんことを、どうぞご容赦ください。

            2月時間割改編より、日曜集中授業を極力実施するようにしております。
            月に一度程は県外指導が入ることが多く、日曜日にお月謝での固定時間割を作ることは難しいのですが、
            集団クラスでも丁寧にお一人おひとりを見ていくことを心がけております。

            日曜集中授業のご利用、ご参加をお待ちしております。


            3/19(火)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/20(水)/20:40〜21:50=満席

            3/21(木・祝)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/23(土)/20:15〜21:25=満席

            3/24(日)/20:15〜21:25=満席
            3/24(日)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/25(月)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました
            3/25(月)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/27(水)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました
            3/27(水)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/28(木)/20:15〜21:25=満席
            3/28(木)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/29(金)/20:15〜21:25=満席
            3/29(金)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            3/30(土)/20:15〜21:25=満席

            3/31(日)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました
            3/31(日)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            4/1(月)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました
            4/1(月)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            4/3(水)/20:15〜21:25=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました
            21)4/3(水)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            22)4/4(木)/20:15〜21:25=満席
            23)4/4(木)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            24)4/5(金)/20:15〜21:25=満席
            25)4/5(金)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            26)4/6(土)/20:15〜21:25=満席
            27)4/6(土)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました

            28)4/7(日)/20:15〜21:25=満席
            29)4/7(日)/21:30〜22:40=ご予約受付中→【済】ご予約ありがとうございました


            四つ葉欠席のご連絡がありましたら、速やかにキャンセルをお待ちのご家庭にご案内いたします。
              重ねて、お席の準備をできなかった皆さまにはお詫び申し上げます。

             

             

             

            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              3月日曜集中授業内容のお知らせ

              • 2019.02.07 Thursday
              • 02:07

              ●3月日曜集中授業の時間割をお知らせします。

               

              《実施日》
              3月3日(日)・3月10日(日)

               

              参加される場合は、メールにて前もってお知らせを頂きますとメンバーに適した授業プランが立てやすく、また、教具類の準備もスムーズになります。

               

              ○図形クラスは定員をオーバーした場合、ご予約いただいた方を優先させていただきます。

              ○キャンセルされた場合もキャンセル料金はいただきません。

              ○表記しております学年は4月以降のものです。
              ○ハイクラスの対象学年は5年生です。
              ○プリントのクラスに参加を希望される方は教材の準備がございますので、必ずご予約下さい。

               

              《 3月3日(日)・10日(日)共通 》

              9:05 〜 9:50/1年生
              10:00〜10:45/図形A
              10:55〜11:40/図形B
              11:50〜12:35/年中児

              13:25〜14:10/年長児
              14:20〜15:05/図 形
              15:15〜16:00/2年生
              16:10〜17:10/3年生
              17:20〜18:05/プリント
              18:15〜19:15/4年生
              □19:25〜20:25/ハイクラス
              □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

               

              授業内容をお知らせします。

               

              年中児(現年少児)

              数概念が育っているか、また、ワーキングメモリを刺激し、複数の条件を並行処理出来ているか、間違えた時の"後戻り"が出来ているか、など、思考態度が育っているかをチェックします。併せて2桁の数の認知、繰上り繰下がり計算の認知も行います。

               

              年長児(現年中児)

              思考力を"練り上げ"てじっくり考える力をつけましょう。あわせて、頭の中でつみきを動かせて考える体験を積んで行きます。壁を乗り越える爽快感や達成感をたくさん経験して欲しいと思います。

               

              1年生(現年長児)

              引き続き、"X進数と割合と差"です。少し複雑ですが、粘り強く取り組んで下さい。大事なのはうまくいかない時の姿勢です。

              『出来ない』『分からない』は禁句です。『出来ない』と言うから出来なくなるのです。

               

              2年生(現1年生)

              割合の授業が続きます。今やっている事が割合の使い方のベースになって行きます。分かりだした今が大事な時です。

               

              3年生(現2年生)

              "時間"の捉え方について理解を深めて行きます。仕事算、ニュートン算の考え方のベースは理解出来ましたか。"たこ焼き"問題から少しずつ発展して"速さ"に向かえたらと思います。

               

              4年生(現3年生)

              可視化が容易な段階の割合の使い方のパターンを復習し、理解して行きましょう。

               

              ハイクラス(現4年生)

              中学入試問題で使われる難易度の高い"割合"の扱い方について勉強して行きましょう。

               

               

               

              • 0
                • -
                • -
                • -
                • -

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728293031
                << August 2019 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM