2月14日。

  • 2016.02.14 Sunday
  • 23:23
 
ちなみに・・・

きょうは、“にぼしの日”だったらしい。

コープで買ったイリコの袋にそうありました。


DCF00885.jpg


そして、空港カウンターにもチョコレートがあり、


160214_181401.jpg


機内サービスにも、バレンタイン特製チョコが。。。

160214_191822.jpg


160214_191909.jpg


ハッピー・バレンタイン

ご夫婦やカップルで素敵なバレンタインの休日の夜を
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    きょうは。

    • 2016.02.14 Sunday
    • 23:16

    今日は東京日帰りしてきました。お日にちが変わるギリギリに自宅到着。

    早朝からの伊丹発2便は欠航で…昨夜には欠航可能性のメールが航空会社から入っていましたので、覚悟はしていました!
    8時発の飛行機に乗りました。

    関西も、東京も雨で、特に東京はどしゃ降り!!どうなることか…と思いましたが、午後から晴れて陽射しも強くなり、20度越えていたと思います。

    さて、今日はバレンタインデーでしたね
    休日でもありましたし、皆々様素敵な1日になったのではないでしょうか。

    私は、この日は古くからお世話になった殿方や、お世話になっている先生や事務スタッフの方々(女性)に、年に1回の感謝を伝える日、としています。

    お歳暮やお中元メンバーでもなく、何となく特別感があり、感謝の気持ちを伝えるのにありがたく利用しています。

    起業当初にお世話になった大、大先生や、子どものお世話になっている場所の事務スタッフの女性などなど。。。

    お手紙で近況をお伝えすることもあれば、今年のようにカードにしてしまうこともあります。お礼状というほどでもないですけれど。

    DCF00891.jpg


    それで、今年は大先生方には、はじめてチョコレートを辞めてみました。

    芦屋軒さんで、バレンタイン用ピンクのパッケージの佃煮、、、


    160213_141653.jpg


    中身はあの有名な神戸牛の佃煮、、、
    を見つけたので、今年は大先生方には佃煮。

    お世話になった先生のお一人が芦屋川近辺で育たれたことを思い出したのもあって、懐かしいお味であれば良いなと。

    Kona学習舎の子どもたちがお世話になっている商店の社長さんや、
    息子がお世話になっているお教室のスタッフのお姉さまには、


    DCF00892.jpg


    Bradipo cafe の焼き菓子&クッキーにしました。

    当日の今日は東京でしたので、1日早いバレンタインで昨日届けに行きました。

    今年は芦屋の私のお気に入りを送った(贈った)バレンタインデーでした。

    恋愛絡みのドキドキワクワクはなくなってしまったバレンタインデーですが、
    1年に1度顔を思い出してもらえたり、
    大変お世話になっています!とあらためてお伝えできたり、
    私にとってはありがたい日です。


    DCF00882.jpg
    これは、バレンタインものではないのですが、
    福田先生の頂き物を一緒に食べさせてもらいました。

    びっくりするほど、イチゴの美味しいケーキでした。
    このイチゴは!!と一堂息をのむほど美味しいイチゴだったんですよ。

     
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      お月謝の納入につきまして。

      • 2016.02.12 Friday
      • 22:55

      こんばんは。Kona学習舎でございます。

      数あるお教室の中から、大切なお子さまの算数教育をKona学習舎にご指名いただき、誠にありがとうございます。

      また、星の数ほどあるブログの中、Konablogにお立ち寄りいただき、、、みなさまお暇な方はいらっしゃいませんので、、、重ねてお礼申しあげます。

      現役Kona生のご家庭へのお知らせ、ご連絡をさせてください。

      Kona学習舎では、全ての授業料は、“授業ご参加月の前月28日まで”にお振り込みをお願いしております。

      (例えば、3月分授業料は2/28まで弊社口座入金お願い。)

      ※一部、単発授業参加チケット等お申し込みには、お先にチケットをお渡しし、一番早いお月謝納入時の後払いでも可能としています。

      ほとんどのご家庭が期日の28日を厳守していただいており、
      大変、大変ありがたいことだと思います。
      ご協力に心より感謝いたします。

      さて、ここからが本題になりますが、

      寒くなりましたせいか、
      生徒さまのおじい様、おばあ様(ママのご両親さま)の、ご体調がすぐれないお知らせを、年末から現在に至るまでいくつも耳にしております。

      娘であるママのご心配の様子を伺うにつけ、なんとお言葉をおかけして良いのか分かりません。

      ママがいくつになられても、親はかけがえのない存在です。

      嫁いで親元から離れられている場合は、よけい心配になるお気持ちもよく分かります。

      Kona学習舎のご家庭ですから、子育てもされながらのご両親さまへの行き来は、想像するだけでお大変な状況だとも分かります。

      Kona学習舎に訪ねてきてくださっていたおじい様、おばあ様には、お顔も存じ上げているので、私にも何かお手伝いできることがあれば…と思います。

      そのような中、授業料の締め切りを遅れないように、保護者さまには気にしていただいております。
      メールやお電話でのご連絡を頂戴いたします。

      急に遠方のご実家に戻られたり、
      病院に行かれないとならなくなったり、
      なかなか、子ども関係のお支払い手続きまでまわらないのは当然のことです。

      私どもは、毎月きっちりお支払いを尊守していただいているご家庭から、数日入金が遅れたとしても、
      平素のご信頼関係がありますので、何も思うところはございません。

      急な都合でお支払いが間に合わない時には、どうぞ福田にご一報いただくか、
      もしくはそのご一報も無理な時には、いただかなくともかまいません。

      無理な時には甘えてください。
      私どもも、そちらのほうが安心いたします。

      どうぞ、ママもお疲れをためられませんよう。

      1日も早い、ご家族さまのご回復を心よりお祈りしています。

       
      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        卒業式は、『ジャック』。

        • 2016.02.11 Thursday
        • 02:23
        やま中と同じく、Kona学習舎卒業式の、ほぼ定番のケーキは、


        DCF00764.jpg


        ジャックさん、のフルーツケーキ。

        かなり、かなーり大きいものです。

        ジャック、福岡を代表するケーキ屋さんのひとつでしょう。

        お教室のママたちからのお差し入れでも、よく頂戴しますが、
        何をいただいても、とても美味しい。

        毎年欠かさず届けてくださる私の大好物、モンブランは、私にとってどこのお店のモンブランよりも愛しいお味です。

        過去をかえりみれば、何回か子どもたちの希望で、サーティーワンのアイスクリームケーキの時もありましたね。

        今年は、お鮨同様、事前調査では、

        ケーキはあまり食べません。

        というお子さまも多かったのですが、みなさんかなり食べていました。よかった!
        大きなケーキは、ほぼ完食でしたよ。


        DCF00780.jpg
        ろうそくに火をつけて・・・

        福田先生が、ろうそく10本用意していました。

        まだ、9歳の子もいますが、確かに10歳の子がほとんどですね。


        DCF00813.jpg
        全員で火を吹き消しました。

        卒業、おめでとう!
        よく頑張った!
        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          卒業式は、『やま中』。

          • 2016.02.11 Thursday
          • 01:46
          今年も卒業式のお鮨は、やま中さんにお願いいたしました。

          DCF00761.jpg


          Kona学習舎開校以来、卒業式のお鮨は、やま中さんにお願いしています。

          少し前のブログで昨年度の卒業式をご紹介いたしましたが、昨年のみ、高玉さんでした。

          高玉も、博多を代表するお寿司屋さんです。

          やま中は、福岡に何店舗もありますが、卒業式のお鮨は、

          ホテルニューオータニ博多 やま中です。

          やま中本店が日曜定休日ですので、Kona学習舎の卒業式は例年日曜実施のため、ホテル内の支店にお願いしているわけです。

          お時間等、無理なお願いもしているのですが、こころよくお引き受けくださっています。

          福岡教室のご家庭も、やま中贔屓でいらっしゃることを良く聞きますよ。

          そもそもは、教室の保護者さま、パパが、やま中本店の職人さんでした。

          いつも、カウンターでやま中の大将の横にいらっしゃいました。

          現在は、もう独立されてミシュランの星つきのお店を構えていらっしゃいますが、
          開校当時、卒業式のお鮨をお願いしたところ、セッティングいただきました。

          やま中をご退職されたあとも、次の職人さんに引き継ぎもしてくださり、やま中のお鮨が子どもたちのお祝いの席を毎年華やかにしてくれています。

          福田先生が、

          長い間一生懸命頑張った子どもたちの門出だから、自分たちのできる範囲の贅沢、ちゃんとした美味しいものを生徒には食べさせてあげて。

          と、私に言われます。

          だったら、どこかのお店で卒業式しますか?と聞いてみたりもしますが、

          ここでやりたい、
          子どもたちが長く勉強してきた教室で送りだしたい、と先生から。


          DCF00776.jpg
          こちらが、スタンダード。


          DCF00756.jpg
          こちらが、ナマモノ苦手組。


          DCF00755.jpg
          こちらが、アナゴと納豆巻きしか食べられない人用。


          各種揃えてみましたが、

          事前のママへのアレルギー調査でも、アレルギーではなくナマモノ苦手。。。これを機会に食べれるようになるかな?のようなを福田先生にママから頂いたこともあったのか、、、

          『〇〇(生徒さんのお名前)、これ食べてみて、美味しいぞ。』

          と、福田先生が何度も声をかけていました。
          気づけばパクパクと美味しいと皆と同じように食べられていました。

          そうやろう?美味しいやろう?どんどん食べたらいい…

          先生が目を細めてそれを見る様は、×孫、△息子…無理があるかなぁ〜〜
          2歳くらいからのお付き合いですから、とにかく幸せそうでしたよ。(幸せなそうなのはもちろん福田先生です!)

          卒業式は、子どものためではなく、私たち大人のためにあるのかもしれませんね。


          DCF00784.jpg
          中トロ争奪戦の様子です(笑)。

          ものすごい勢いで箸が向かっていました。

          トロのハシキレが残っていて、

          『ラッキー

          と、めちゃくちゃよろこんで、誰かがそれも持っていきました。
          男の子は、ほんとっ、可愛いです。

          その年のメンバーによって、好みも色々で、トロ、ウニ、イクラだけしっかり残る時もあり、
          タマゴが争奪戦になる時もあり。

          たいてい、子どもですから、好きなものをダーッと好きなだけとっていきますね。


          DCF00783.jpg
          自分の前の桶がなくなったら、隣りの桶に移動がはじまりました。

          気持ちの良いくらい食べてくれて、あっというまにお鮨は完食。

          もうちょっと食べたかったそうです。
          足りなかった、と言っていました(笑)。

          ちなみに、人数分のお鮨と、他のネタで3人分プラスしていました。

          来年からは、一人二人前??
          たくさん食べたい時には、どんどんリクエストしてくださいね。


          DCF00744.jpg
          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            ご入室いただきありがとうございます。

            • 2016.02.09 Tuesday
            • 02:25

            ここのところ、お問い合わせや体験レッスンが続いておりました。

            ご入室いただきありがとうございました。

            Kona学習舎は、いつでもご入室いただけますし、
            実際に、いつの時期のご入室者が特別多いというわけではありません。

            夏休み前の5、6月が多いのかな、という気は若干いたしますが。。。なんだか最近は体験レッスンが続きます。

            無料体験レッスンは、Kona学習舎の平素の授業の中で、Kona学習舎の子どもたちの授業の中にご参加いただいています。

            普段のKona学習舎、そのままを見ていただきたいと思います。

            また、Kona学習舎の講師力と授業内容の質も、保護者ご自身の目でご確認いただきたいと思います。

            ホームページをご覧になられてのお申し込みと、ご体験のご家庭に、昨今多くなっています。

            ホームページは、文章の一つひとつ、現場の私たち自身で書きました。

            プロに頼んだほうが、体裁のよい文章になったに違いありませんが、
            この教育を一番知っている私たち自身が書くことのほうが、内容は伝わる、と思ったからです。

            しかし、どのような説明文より、
            ライヴの授業を保護者さまにご覧になっていただくことが、
            Kona学習舎を見ていただくことが、
            Kona学習舎をご理解いただけると思います。

            そのようなことを書きつつも…

            先週の日曜日も、体験レッスンに子どもたちがご予約くださっていました。

            ちょうど、卒業式の日で、卒業式終了後の午後から日曜集中授業をおこないました。

            その日の日曜集中授業で、体験レッスン参加のお子さまたち、お母さま方は、さぞかし驚かれたのではないかとお察しいたします。

            4年生たちは、なにしろ盛大に盛り上がり(笑)、
            集中授業にご参加される他学年のご家庭からはお祝いの言葉をいただき、
            ちょうど、昨年の卒業生も訪ねてきてくれていました。

            教室の子どもたち、大きくなった卒業生がKona学習舎を訪ねてくれると、非常によろこびます。

            普段のKona学習舎の姿ではありますが、稀に見る活気あふれる日でした。

            そのような日のご体験レッスンを頂いたあと、お子さま方のご入室をお申し出くださり、ありがたいばかりです。

            それぞれのお子さまの個性を大切にし、精一杯講師福田が勤めさせていただきます。
            宜しくお願い致します。


            DCF00390.jpg


            めずらしく、ご体験レッスン後のお子さまに(小学生)福田先生がメールをしておりました。

            ご体験日夜にお母さまから講師宛に、お礼のメールと受講日程のお尋ねを頂戴しておりました。

            そのお母さまからのメール文の中にお子さまのことがありましたので、ご返信をお母さま宛と、お子さま名宛で講師がしていたようです。

            短い文章ではありましたが、福田の気持ちと感想そのまま、福田らしい文章だったように思いました。
            飾らなく、ぼくとつで、でも温かい。

            ご入室いただきましたみなさまには、心よりお礼申し上げます。


             
            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              教室から。教室携帯。

              • 2016.02.08 Monday
              • 23:20

              こんばんは。Kona学習舎でございます。

              福田先生が教室携帯を芦屋教室に忘れて来ています。

              頂いたメールの最後のチェックは、4時頃だった、ということです。

              それ以降に頂戴したメールで、お急ぎの分がございましたら、

              〇教室PC
              もしくは、
              〇ホームページ内お問い合わせフォーム

              から、お手間をおかけいたしますが、再度ご連絡をいただけますでしょうか、

              ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

              明日の午前中から芦屋教室勤務ですから、本日4時以降に届いたメールを明日拝見することになります。

              本日分の、PCへのメール、お問い合わせフォームからのメールは、拝読しております。

              宜しくお願い致します。


              151015_112422.jpg
               
              • 0
                • -
                • -
                • -
                • -

                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << May 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM