10月日曜集中授業のお知らせ

  • 2018.09.20 Thursday
  • 13:06

●10月 日曜集中授業のお知らせ。

 

10月日曜集中授業の時間割をお知らせします。

 

《実施日》
10月14日(日)
10月28日(日)

 

参加される場合は、メールにて前もってお知らせを頂きますとメンバーに適した授業プランが立てやすく、
また、教具類の準備もスムーズになり助かります。

図形クラス、プリントクラスは定員オーバーとなりますと、ご予約いただいた方を優先させていただ
きます。

○キャンセルされた場合もキャンセル料金はいただきません。
○プリントクラスは60分授業となります。60分授業チケットでご参加下さい。
○プリントクラスは教材の準備の都合上、必ず事前にご予約下さい。

 

では時間割と授業内容をお知らせします。

 

●時間割

 

《10月14日授業予定》

 

□  8:40〜9:50/個人レッスン(満席)
10:00〜10:45/年少児
10:55〜11:40/図 形
11:50〜12:35/年中児

13:25〜14:10/年長児
14:20〜15:05/1・2年
15:15〜16:00/図 形
16:10〜17:10/プリント
17:20〜18:05/3年生
18:15〜19:00/4年生
□19:10〜20:20/個人レッスン(満席)
□20:25〜21:35/個人レッスン(満席)

 

 

《10月28日授業予定》

 

□  8:40〜  9:50/個人レッスン(満席)
10:00〜10:45/年少児
10:55〜11:40/図 形
11:50〜12:35/年中児

13:25〜14:10/年長児
14:20〜15:05/1・2年
15:15〜16:00/図 形
16:10〜17:10/プリント
17:20〜18:05/3年生
18:15〜19:00/5年生
□19:10〜20:20/個人レッスン(満席)
□20:25〜21:35/個人レッスン(満席)

 

 

●授業内容

 

プリント

 

10月の日曜集中授業から、"言葉を使って論理的に考える"など、テーマを主に"言葉"に絞ったプリント教材を使っての授業を始めます。前職で私が考案作成したプリントがベースとなります。

最近特に言葉の重要性を再認識する事が多く、授業での子どもたちの反応を楽しみにしています。

 

 

図形クラス

 

9月の図形クラスはこちらが用意した見本と同じものを、様々な条件を満たしながら作っていく課題、1対1の対応(位置の対応)を正確にする課題に重点を置きました。お子様の状態によっては、課題を変えた場合もございます。

この、位置をしっかり対応させる力が弱いお子様は、順番に物事を進めるのが苦手で、算数ではまず筆算でミスが多く、順を追って考えるのが苦手です。国語では筆順通り漢字を書きませんから、ミスが多い、文を読む時よく行を飛ばして読む等の症状として現れます。これを「ケアレスミスだ。気持ちがたるんでいる。」と心の問題ととらえられる場合が多いですが、経験上そうでない場合の方が多く、お子様が前出のような状態でしたらどうぞ私に声をおかけ下さい。個別にご説明します。

 

10月は教材を変えて、角度や長さの感覚を磨き、試行錯誤を経験して行きます。自分で考え、トライすれば失敗はつきものです。

大事なのはその失敗をどう活かし、次に進むかです。

 

 

算数クラス(10月の授業予定です。)

 

○年少児

本格的に論理的思考を体験して行きます。代数的な数処理も併せてやっていきますから、盛りだくさんの少しハードな内容となるかも知れませんが、頑張って乗り越えましょう。

 

○年中児

テンポアップして課題数を増やして行きます。新しい課題にチャレンジというよりは、今までやってきた課題を発展させて行きます。

 

○年長児

飛び級をしている年中児はこちらをご覧ください。

分数や倍数などを素材に、全く未体験の課題に挑み、乗り越える経験を通じて考える姿勢作りをしてきました。

引き続き"割合"の使い方に挑んで行きます。

 

○1・2年生

"割合の関係""差の関係"の理解をさらに深めて行きます。8月から新入室いただいた2.3年生たちが多いクラスですが、全体がやっと計算に偏らず、考え方を理解しようとする方向に向き出しました。このまま順調にカリキュラム進度に追いついてもらいたいと思います。

 

○3年生

飛び級をしている2年生はこちらをご覧ください。

現在の"速度""パーセント"が一区切りつけば、"数列""公倍数"など数理に向かいます。秋は各クラスどこも内容がハードになりますが、頑張ってついてきて下さい。

 

○4年生

基礎の固める課題から応用へ。実際の入試問題にチャレンジして行きましょう。

 

○5年生

クラスメンバーの知的体力も整って来たようですから、入試レベルの"周期算"など、数理の復習と発展をテーマとします。

 

 

Kona学習舎

三石雅樹

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM