夏期休暇のお知らせ

  • 2019.07.21 Sunday
  • 21:16

Kona学習舎は、

7/22(月)〜7/31(水)
まで夏期休暇をいただいております。

教室内の集団授業の他、個人レッスン、家庭教師、授業の全てをお休みしております。

お電話、メール等、
新規のお問い合わせ、体験レッスン、夏期講習生のお申し込みも含め、

7/31より順次ご返信いたします。

夏期講習期間前半の生徒様のご様子を拝見し、
8月からの夏期講習本番の課題の準備をいたします。

個人レッスンに限らず、各学年算数クラス、図形クラスの課題、
それぞれの皆さまに一つ上の段階にあがる授業内容を作成いたします。

ご年齢に関係なく、夏期講習期間は1年を通して最大のご成長の機会になります。

9月のご成長を楽しみに!

8月のKona学習舎にもご期待ください。

鍛えます!





この夏期講習、
飛び級に挑戦中のお子さまたち、
入塾したてで、本来の学年を目指して挑戦中のお子さまたち、、、(算数クラスはご年齢に関係なく習熟度によるクラス分け)

頑張る子たちを応援します。

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    夏期講習ご案内

    • 2019.07.15 Monday
    • 14:10

    ●夏期講習生募集しています。

     

    ご案内

     

     

    Kona学習舎の教育内容を実際に体験していただくため、夏期講習生を募集しています。

     

    夏期講習中、入室金、会費なしで10回まで教室生料金で授業にご参加いただけます。

     

    まとまった授業枠を設ける事が出来る夏休み期間中は、子どもたちの学力のステップアップ、ステージアップには絶好の好機です。

     

    是非ご利用下さい。

     

     

     

    夏期講習各クラス授業内容をご案内します。

     

     

    思考プリントクラス

     

    図形・数・言葉の3つの分野で、プリント教材を用い思考力を鍛えています。

     

    以前にもお伝えしました"イメージの暴走"、それは読書において、読むのはとても速いが内容が全くとれていないのと似て、算数でも計算ミスの多さ、全く説明のつかない解答として表れます。

     

    思考プリントではこのイメージの暴走を止めるため鉛筆で書く事を奨励し、抽象的思考力の養成を目的に、種々様々な思考を経験していきます。

     


    図形クラス

     

    図形教具を使っていても、ワンパターンの反復によって課題をこなすスピードを上げたところで、思考力や発想力のアップにはつながりません。

     

    それは例えばテレビゲームが上達する事にも似て、思考力を伸ばすためには、むしろ逆効果です。

     

     

    図形クラスの授業の目的は、まずは、考える基本姿勢を作り上げることです。

     

    指示された道順を間違えずトレースしていくという課題とは逆に、あちこちと壁にぶつかり、後戻りをし、違う道を試しながら問題を解決していく。

     

    誤解を恐れず申しますと、失敗を重ね、その中から正しい道を見つけ出していく過程を大事にし、思考の粘り強さを鍛え、失敗から学ぶ姿勢を作ります。

     

     

    『やったら出来る』その自信はとても大切です。

     

    しかし、何の根拠も裏付けもなく、"理由のない万能感"を無責任に植え付けられた子どもたちが、後でどれほど苦労するかを考えてみる必要はあると思います。

     

    『やったら出来る』の背景には努力して乗り越えた体験が必要だと考えています。

     

    『やったら出来る』を言い逃れに、やれない子はたくさんいます。

     

    努力する価値を体験することは大切です。

     

     

    図形力はパソコン画面の操作のバーチャルな手段では伸ばすことが出来ません。

     

    やはり実際に図形に触れ、作る体験が必要です。

     

     

    Kona学習舎では図形クラスの授業目的を2つに大別しています。

     

    1つは、‖腓泙な全体像を把握し、見通しや思考の切り替えを体験して行くことに重点を置く課題、

     

    もう1つは⊂霾鵑鮴依整頓をし、1対1の対応を正確に行う力をつける課題です。

     

    男児は‘整佞世、苦手だったり、女児はその逆なのが一般的です。

     

    頭の使い方にも男児と女児には性差があります。

     

    言葉の指示が多いご家庭のお子さまは△砲鷲甸兇任皚,任麓蠅動かなかったりします。

     

    道具を使う図形教育では子どもたちの思考がそのまま表に出て来やすいので、

     

    経験的に判断してお子さまがバランスを崩していると判断した場合は、保護者様にお伝えをしております。

     

     

    算数クラス


    算数クラスカリキュラムは、〇弭佑隆霑誕領郎遒  割合  差  た理  タ涎  に大別しています。

     

    これらの課題を、螺旋階段を上がるようにして、難易度を上げて行きます。

     

    種まきのレベルの内容の授業もあれば、仕上げを目的とした授業もあります。

     

     

    夏は最も授業枠を連続して多く設けることができますので、各クラスとも大きなテーマを設定します。

     

    子どもたちはエスカレーターに乗っているように徐々に伸びていくのではなく、ジャンプするように伸びて行きます。

     

    短期的なレベルアップだけではない、ステージアップのために絶好の機会として、どうぞ夏期講習を有効にご活用下さい。


     

    〇授業内容

     

    年少児(進度:予定通り)

     

    正確に速く数えることも大事ですが、色・個数・数量の3つの情報を並行処理していく課題でワーキングメモリを刺激し、算数的な考え方に慣れていきます。

     

    年中児(進度:1か月遅れ)

     

    繰上り、繰下がり、倍、半分等の計算の認知、多桁の数の認知は難易度の高めながら続きます。また、順番に考え、説明する課題もクリアしていきましょう。

     

     

    年長児(進度:1か月遅れ):飛び級をしている年中児はこちらをご覧ください。

     

    算数の基礎力の強化を目標とします。視覚イメージの操作、マイナスの数や倍数や差の関係を理解することにチャレンジすることから、論理的思考力をつけていきましょう。

    飛躍期の年長児たちには『ことばで考える』課題を用意していきます。

     

     

    1年生(進度:1か月先行):飛び級をしている年長児はこちらをご覧ください。

     

    小学校に上がると授業に対する姿勢が乱れることはよくあることで、少しリズムが乱れています。

     

    この夏は、割合と差、数列などの基礎の理解を深め、次の飛躍に備えましょう。

     

     

    2年生(進度:ほぼ予定通り)

     

    仕事算からニュートン算や速さの課題に挑戦していきます。
     

     

    3年生(進度:1か月遅れ)

     

    前半は"速さ"の理解を深めます。

     

    "時間""距離""速度"を数式で理解して行くのは大変なので、図形力を背景として、速さを可視化し、道具を使いながら速さを理解して行きます。

     

    後半はプリント教材を用い、"図形"問題に取り組み、道具を使いながら培った図形力とプリント教材を解く力の橋渡しをします。

     

     

    4年生(進度:ほぼ予定通り):飛び級をしている3年生はこちらをご覧ください。

     

    前半は"流水算"を素材に"速さの比"を理解していきましょう。

     

    後半はプリント教材を用い、"相似"を中心に本格的に平面図形問題に取り組んでいきます。情報量が多いから、頑張ってついて来て下さい。

     

     

    ハイクラス

     

    実際の中学入試問題を用い、角度、面積などテーマ別に平面図形から立体図形の問題に取り組みます。

    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      【満席のお知らせ】個人レッスン夏期講習

      • 2019.07.12 Friday
      • 01:33

      夏期講習期間中の個人レッスン枠は、

      全席60枠(夏期講習追加枠33枠を含む)

      この度もご予約のお申し込みで即日満席となりました。

      いつもながら、変わらぬKona学習舎講師へのご指名に感謝の気持ちばかりでございます。心よりお礼を申し上げます。
      ありがとうございました。

      この夏も精一杯お子さまの算数指導につとめてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。



      ご予約待ちをされていたにもかかわらず、満席のためお席の準備ができなかったご家庭数は、お引き受けできたご家庭よりはるかに多くなりました。
      大変心苦しい思いでございます。

      個人レッスン枠にキャンセル、欠席があった場合にはキャンセル待ちの順位でご案内いたします。

      夏期講習期間中、Kona学習舎の主力であるスタンダードの集団クラスは、まだまだ空いております。

      (集団クラスも、学年、ご年齢、クラスレベルにかかわらず、個人レッスンと同じ専任講師が直接指導いたします。経験の浅いスタッフが指導することは弊教室ではございませんのでご安心ください。)

      在室中のお子さまはもちろんのこと、
      新規ご入室をお考えのお子さま、夏期講習生のお子さま、

      Kona学習舎夏の算数、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

       

       

      • 0
        • -
        • -
        • -
        • -

        思考テスト令和1年度1学期

        • 2019.07.12 Friday
        • 00:33

        ※この度のテストは、満席のためにご参加いただけなかったお子さまが多くなりました。ご希望にそえず申し訳ございません。
        特に算数1年生クラスのお子さま方のお申し込みをお断りせざるをえなかったことを残念に思います。

        教室側といたしましても、1年生スタートの皆さまの思考の状況を、テストで精度をあげた分析をすることにより、日々の授業カリキュラムをより一層個人様向けにカスタマイズしていきたい思いでございました。

        今回ご予約が取れなかったお子さまには、次回のテストでは優先してご案内いたします。





        先週日曜日実施の思考テスト問題、解答を教室に掲示いたしました。

        また、個人面談をお申し込みの保護者様には、お子さまのテストの結果をふまえて、

        数値の見方、お子さまの思考の傾向、ご将来的に予測できること、
        今何をしたらよいのか…etc.

        講師よりお話しさせていただいております。


         






         

        • 0
          • -
          • -
          • -
          • -

          【満席のお知らせ】7/ 7(日) 思考テスト

          • 2019.06.24 Monday
          • 01:24

          ご案内しておりました
          7/7(日)実施《思考テスト》は、

          ご予約で満席となりました。

          たくさんのお申し込みをありがとうございます。

          昨日以降のお申し出は、キャンセル待ちとなります、ご了承ください。

          たいへん残念ですが、座席数の都合上お席の追加設定はできませんでした。申し訳ございません。



          前回の思考テストに満席でご参加が叶わなかったお子さまには、今回優先してお席のご案内をいたしました。

          この度もご希望をいただきながらお席の確保ができなかった皆さまには、次回の思考テスト実施の際に優先してお席をご用意いたします。
          ご希望にそえずに申し訳ございませんでした。



          6/23日曜集中授業思考プリントクラス。
          夕方のお時間ですが幼稚園児もご参加いただいております。
          Kona学習舎講師作成の“考えることを好きにする”“思考力を鍛える”オリジナルプリントになります。

           

          • 0
            • -
            • -
            • -
            • -

            【級別図形力シート】令和元年5/ 27

            • 2019.06.12 Wednesday
            • 12:23

            級別図形シートの最新版評価が仕上がりました。

            教室に掲示いたしました。

            この度は春期講習期間中に、図形クラスで頑張ってくれた子も多く、

            また9月、10月にご入室されてから図形クラスを集中して積み上げていた生徒たちの図形力が、確かな手ごたえになってきたことをはじめ、多くのみなさまに、


            “進歩が感じられる評価”となりました。





            ※図形Aと図形B、区別して評価いたしました。

            以前は、図形A、図形Bのそれぞれで一旦評価をし、その後合算して図形力の評価としておりましたが、

            現在は、A、Bそれぞれの評価をそのまま掲示いたしました。

            より一層お子さまの図形力の傾向を把握していただけ、
            保護者様には今後ご参加の図形クラスへの対策もたてやすいと考えました。


            ☆図形A
            立体図形や角度、長さの感覚を磨き、結果を見通す力、全体像を把握する力をつけます。視覚イメージを操作する力をつけることで発想力を養います。

            ☆図形B
            情報を整理整頓し1対1の対応を正確に行う課題を通じ、論理的思考力の素地を作っていきます。得点力に直結します。


            5年生以上で、算数クラス(ハイクラス:5・6年生/4年生クラス)に引き続きご参加中のみなさまも、図形クラスへの定期的なご参加がなければ、今回がお名前の登場は最後となります。長い間のご参加をありがとうございました。

            5年生以上は、図形問題はプリントで・・・実際の中学入試問題を題材として、試験への得点力となるように精度を上げて現在授業をおこなっております。

            ※5、6年生。(場合によっては4年生)の入試問題を使ってのプリントでの図形問題の授業は、算数クラス、もしくは個人レッスンでの指導となります。

            4年、5年生で入試問題を??と思われるかもしれませんが、図形クラスで力をつけた子たちは、分かりが驚くほどスムーズです。

            積み木を使っての図形クラスにご参加中の低年齢のお子さまには、近いご将来にもたらされる大きな価値を楽しみに頑張ってくださいね。

            図形力は、小さい頃のほうが伸ばしやすく、
            ご年齢と、時間数を味方につければどなたにでも手に入れられる力です。
            図形(実際の具体物)に触るお時間をコツコツ積み上げていくイメージですが、手に入れられるものは非常に大きい。
            幼児期のうちに是非環境を作ってあげたい、と算数専門塾の立場からアドバイスさせていただいております。





            以下の方は、級別図形力シートにはお名前の表記はございません。
            評価をおこなっておりませんので、ご了承ください。


            〇5年生、6年生の図形クラスへの参加数が少ないお子さま

            〇個人レッスンで、図形クラス内容をご選択のお子さま

            〇塾外生として、お月謝での固定枠ではなく図形クラスにご参加されているお子さま

            〇5月以降ご入室のお子さま
            授業回数のサンプル数が少ないため評価ができておりません。次回のお名前の登場を楽しみにしております。


            ☆☆☆
            評価につきまして

            図形Aと、図形B、それぞれの到達度を、個人様ごとにポイントで数値化しております。
            (34レベル)
            数値を、級別(到達度別)に表したものが、

            【級別図形力シート】

            となります。

            〇同じ級でも、上位にお名前の上がっているお子さまが、評価ポイントは高くなります。





            図形クラスは、算数クラスと違い、お子さまの到達レベルが保護者様には分かりにくいかもしれません。

            (算数クラスは、理解度別クラス編成であり、クラスのレベル、クラスの中でも正答を問題ごとに確認できるため、お子さまの立ち位置が分かりやすい)

            図形クラスは、集団授業ではございますが、
            同じ道具(教材)を使っていたとしても、課題の難易度はおひとりおひとりに合わせて、講師が設定しております。

            日々の授業の図形クラスでは、
            限られた授業時間の中で、課題の設定や、その場その時のお子さまの状況を判断して、
            課題の難易度を進めたり、変更したり、アプローチそのものを切り替えたり、
            45分の貴重なお時間にどれだけお一人のお子さまに対して精度を上げられか、
            講師力が問われるお時間となっております。

            本物の図形力をどうぞ手にしていただきたいと、願っております。



            図形クラス、図形Bの課題

             

             

             

            • 0
              • -
              • -
              • -
              • -

              6・7月日曜集中授業のお知らせ

              • 2019.05.25 Saturday
              • 00:29

              6月・7月日曜集中の授業内容をお知らせします。

               

              《実施日》
              6月2日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日) 7月7日(日)

               

              参加される場合は、メールにて前もってお知らせを頂きますとメンバーに適した授業プランが立てやすく、また、教具類の準備もスムーズになります。

               

              ○図形クラスは定員をオーバーした場合、ご予約いただいた方を優先させていただきます。

              ○キャンセルされた場合もキャンセル料金はいただきません。
              ○ハイクラスの対象学年は5年生です。
              ○プリントのクラスに参加を希望される方は教材の準備がございますので、必ずご予約下さい。

               

              《6月2日(日)》

               

                9:05〜9:50/年長児
              10:00〜10:45/図形A
              10:55〜11:40/図形B
              11:50〜12:35/年中児

               

              13:25〜14:10/年少児
              14:20〜15:05/図 形
              15:15〜16:00/1年生
              16:10〜17:10/3年生
              17:20〜18:05/プリント
              18:15〜19:15/4年生
              19:25〜20:25/ハイクラス
              □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

               

              《6月16日(日)》

               

                9:05〜9:50/年長児
              10:00〜10:45/図形A
              10:55〜11:40/図形B
              11:50〜12:35/年中児

               

              13:25〜14:10/年少児
              14:20〜15:05/図 形
              15:15〜16:00/2年生
              16:10〜17:10/3年生
              17:20〜18:05/プリント
              18:15〜19:15/4年生
              19:25〜20:25/ハイクラス
              □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

               

              《6月23日(日)》

               

                9:05〜9:50/年長児
              10:00〜10:45/図形A
              10:55〜11:40/図形B
              11:50〜12:35/年中児

               

              13:25〜14:10/1年生
              14:20〜15:05/図 形
              15:15〜16:00/2年生
              16:10〜17:10/3年生
              17:20〜18:05/プリント
              18:15〜19:15/4年生
              19:25〜20:25/ハイクラス
              □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

               

              《6月30日(日)》

               

                9:05〜9:50/年長児
              10:00〜10:45/図形A
              10:55〜11:40/図形B
              11:50〜12:35/年中児

               

              13:25〜14:10/1年生
              14:20〜15:05/図 形
              15:15〜16:00/2年生
              16:10〜17:10/3年生
              17:20〜18:05/プリント
              18:15〜19:15/4年生
              19:25〜20:25/ハイクラス
              □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

               

              《7月7日(日)》

               

                9:05〜9:50/1年生
              10:00〜10:45/図 形
              10:55〜11:40/プリント
              11:50〜12:35/年長児

               

              13:25〜14:10/年中児
              14:20〜16:00/思考テスト
              16:10〜17:10/3年生
              17:20〜18:05/図 形
              18:15〜19:15/4年生
              19:25〜20:25/ハイクラス
              □20:30〜21:40/個人レッスン(満席)

               

              ●《ゲーム脳》

               

              “ゲーム脳”この言葉を初めて知ったのは今からおよそ15,6年前、当時日本大学教授であった森昭雄氏の著書「ゲーム脳の恐怖」
              を通じてでした。“テトリス”(保護者の皆様はご存知かもしれませんが)を例にとって、前頭前野の働きが悪くなる→思考力の低下
              を招くとの内容だったと記憶しています。


              ゲーム脳で取り上げられた問題点は、”ゲーム障害”として2019年5月よりWHO(世界保健機関)で新たな病気として国際疾病分類に加えられるようです。


              中学高校生を対象としたカウンセラーの方が挙げられた、具体的対策を以下にお伝えします。


              ゲーム機は親が購入し、子どもに貸し出す形にする。
               

              ゲームをする場所、時間などについて、子どもとルールを取り決める。
              ゲーム時間が1時間以内なら害はないそうです。
              「今日は特別の日だから長くやっていいよ」などの例外を作らない。
               

              親がルールを破らない。
               

              知らずに済む幸福がある。

               

              幼い子どもたちですから、自己のコントロールが利かず、ゲームに飲み込まれる危険性があります。

              親が介在する事がブレーキになるということでした。

               

              算数クラス授業内容

               

              ●年少児(進度:1か月先行)

               

              つみきの色、個数、数量の3つの条件を並行処理する課題で、ワーキングメモリを刺激し、論理的に考える素地を作っていきます。

               

              ●年中児(進度:1か月遅れ)

               

              多桁の数の加減乗除の計算の仕組みを理解していきます。併せて、順序良く積上げて考え、それを説明する課題にチャレンジします。

               

              ●年長児(進度:1か月遅れ)

               

              いよいよ“割合”や”差”の関係に取り組んでいきます。本年度はどこまで伸びていくのか、楽しみにしています。

               

              ●1年生(進度:2か月先行):飛び級をしている年長児はこちらをご覧ください。

               

              “水道問題”の課題に取り組み、“仕事算”“ニュートン算”を理解する基礎力をつけていきます。

               

              2年生(進度:ほぼ予定通り)

               

              規則性に目を向け、数列、方陣算に挑みます。

               

              ●3年生(進度:1か月遅れ)

               

              数理に目を向け、倍数など整数問題に取り組みます。

               

              ●4年生(進度:ほぼ予定通り):飛び級をしている3年生はこちらをご覧ください。

               

              割合の高度な使い方を理解して行きます。

               

              ●ハイクラス(進度:予定通り)

               

              実際の中学入試問題のうち、今回は平面図形にチャレンジしていきます。

               

              • 0
                • -
                • -
                • -
                • -

                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << July 2019 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM